書籍紹介&レビュー

書籍紹介

和洋、古今問わず、香水関連の書籍をレビュー&紹介していきます。一部もう手に入れらない本や英語・フランス語版のみの本もあります。(随時、更新中)

よき書物を読むことは、過去の最も優れた人たちと会話をかわすようなものである。

ルネ・デカルト

『新しい香水の教科書』

『アロマ調香レッスン』(新間美也)

『失われた時を求めて』(マルセル・プルースト)

『「香り」の科学 匂いの正体からその効能まで』(平山令明)

『香りの創造』(エドモン・ルドニツカ)

『香りの愉しみ、匂いの秘密』(ルカ・トゥリン)

『香水』(ジャン=クロード・エレナ)

『香水ーある人殺しの物語-』

『香水のゴールデンルール』(新間美也)

『香水の歴史』(ロジャー・ダヴ)

『香水ブランド物語』(平田幸子)

『香料植物の図鑑』

『香料シリーズ』(Nez Editions & LMR)

『香料の科学』(長谷川香料)

『コティ:香水の帝王と呼ばれた男』

『シャネルN゜5の秘密』

『世界香水ガイド』(ルカ・トゥリン)

『調香師日記』(ジャン=クロード・エレナ)

『匂いの帝王』(チャンドラー・バール)

『パーソナルフレグランス』(地引由美)

『パフュームレジェンズⅠ&Ⅱ』(マイケル・エドワーズ)

『パルファム紀行』

『フォトグラフィー レアパフューム -21世紀の香水-』

『フランス香水伝説物語』

『南フランス 香りの花めぐり』(広山均)

『ル パルファン』

『A Life of Perfume』(エドモン・ルドニツカ)

『Aphorisms of a perfumer』(ドミニク・ロピオン)

『Atlas of Perfumed Botany』(ジャン=クロード・エレナ)

『Guide to Fragrance Ingredients』(ハーマン&ライマー社)

『My Story』(ジョー・マローン)

『On Perfume Making』(フレデリック・マル)

『22 perfumers』

『The First Twenty Years』(フレデリック・マル)

『The Perfume Lover』(Denyse Beaulieu)