『香水 – ある人殺しの物語 – 』

ある人殺しの物語 香水関連の書籍

書籍情報

書籍名:『香水 – ある人殺しの物語 – 』
著者:パトリック・ジュースキント
出版年:1985年
出版社:文春文庫

18世紀のフランスに、とある男がいた。天才肌の、おぞましい男である。その種の人物が少なからず輩出したあの時代にあって、とりわけ天才肌で、この上なくおぞましい人物だった。これからその男の物語を始めよう。名前はジャン=バティスト・グルヌイユ。いかにもこの名前はサド侯爵や、革命家サン・ジュスト、稀代の辣腕家フーシェや、ナポレオン・ボナパルトといった同時代フランスの天才的な怪物たちとはちがい、すっかり忘れられている。(中略)彼の天才と野心とが、ある特殊な領分に限られていたからである。しょせんはこの世に痕跡一つ残さずに消え失せるもの、すなわち香りというつかのまの王国に。

『香水』より

書籍レビュー

 ドイツで生まれ、1985年の刊行以来、46か国語に翻訳され全世界で1500万部をうりあげているベストセラー小説です。映画化もされています。

 本小説は、18世紀のフランスに生まれた類稀な嗅覚の持ち主である主人公が、香りに惹かれ、取り付かれる人生を香水とともに描いた作品です。小説の面白さはもちろんのこと、映画の躍動感やストーリー展開も非常に興味深い作品です。そして、昔の香水がどのようにして作られていたのかということも間接的に知ることができます。香水に興味があるすべての人に読んでもらいたい、見てもらいたい作品です。

購入情報

▼Amazonでの購入はこちら▼

ある人殺しの物語 香水 (文春文庫) | パトリック ジュースキント, S¨uskind,Patrick, 紀, 池内 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでパトリック ジュースキント, S¨uskind,Patrick, 紀, 池内のある人殺しの物語 香水 (文春文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。パトリック ジュースキント, S¨uskind,Patrick, 紀, 池内作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またある人殺しの物語 香水 (文春...

▼楽天での購入はこちら▼

この記事を書いた人

香りの学び場「ルシェルシェパルファム」の運営者。
元香水販売員で、現在はとあるIT企業の管理職。
香水への愛が抑えきれず、自身の学んだことをはきだすサイトを作ってしまう。エルメス・フレデリックマルを主に愛用。

Rootをフォローする
香水関連の書籍
ルシェルシェアする
Rootをフォローする
Le Chercheur de Parfum

コメント