『香水の歴史』(ロジャー・ダヴ)

香水の歴史 香水関連の書籍

書籍情報

書籍名:『フォトグラフィー 香水の歴史』
(原題:The Essence of Perfume)
著者:ロジャ・ダヴ
日本語訳監修:新間美也
出版年:2009年(2014年に改訂版あり。日本語訳は2010年)
出版社:BLACK DOG(日本語訳は原書房

本書で香水のすべてがわかるとは、あえていうまい。だが私は、香水創作のあらゆる側面について、できるだけ網羅的に解説したつもりだ。香水の世界と、それを育ててきた偉大なアーティストたちに寄せる私の熱い思いを、いささかなりと共用していただければ幸いである。

ロジャ・ダヴ

書籍レビュー

香りは人の神経中枢に触れるので、訳知り顔の社会的・文化的な禁忌から、私たちを解き放ち、本当の自分を取り戻させてくれる香水は私たちの秘めたエゴをくすぐるのだ

ロジャ・ダヴ

  ゲランに最も詳しく、ゲランを愛するが余りにゲランにアプローチをして入社した作者であるロジャ・ダヴ(Roja Dove)の渾身の力作であります。著者が述べている通り、香水の詳細な歴史、名香の紹介だけにとどまらず、香料や香調、香水の仕組みまでほぼ全てを網羅的にかつ詳細に知ることができる1冊。当サイトが超える目標として設定している本になります。

この本にこれ以上の言葉は必要ありません。
香水を愛するすべての人よ、香水に関わる仕事に就くすべての人よ、バイブルとして崇めましょう!!

購入情報

ルシヤージュでの購入はこちら

この記事を書いた人

香りの学び場「ルシェルシェパルファム」の運営者。
元香水販売員で、現在はとあるIT企業の管理職。
香水への愛が抑えきれず、自身の学んだことをはきだすサイトを作ってしまう。エルメス・フレデリックマルを主に愛用。

Rootをフォローする
香水関連の書籍
ルシェルシェアする
Rootをフォローする
Le Chercheur de Parfum

コメント