『The Perfect Scent』(チャンドラー・バール)

書籍情報

書籍名:『The Perfect Scent: A Year Inside the Perfume Industry in Paris and New York』
著者:Chandler Burr(チャンドラー・バール)
出版年:2008年
出版社:Henry Holt and Co.

書籍レビュー

 香水業界におけるトップジャーナリストと言えば、まず名が挙がるのはこの本の著者チャンドラー・バールでしょう。彼はNew York Timesに香水に関する記事を寄稿していたことはもちろん、様々な調香師へのインタビュー、『世界香水ガイド』で有名なルカ・トゥリンを救った密着取材の本『匂いの帝王』を執筆しています。

 さて、本書は日本語訳がありません。この本のテーマは、パリとニューヨークの2方向から業界を見てみたという、これまた密着取材による書籍になります。パリでは、エルメスの専属調香師になりたてのジャン=クロード・エレナに密着し、ニューヨークではSex and the Cityで超売れっ子だったサラジェシカパーカーが香水を作るまでの裏側に密着しています。ただの密着取材だけでなく、業界全体の動向や裏話、調香師たちとの会話など、この本でしか知り得ない多くの情報が詰まっています。

 調香師を目指している人や業界人はぜひ読んで欲しい1冊です。エルメスの香水制作の裏側が知りたい方にもオススメです。

購入情報

この記事を書いた人

香りの学び場「ルシェルシェパルファム」の運営者。
元香水販売員で、現在はとあるIT企業の管理職。
香水への愛が抑えきれず、自身の学んだことをはきだすサイトを作ってしまう。エルメス・フレデリックマルを主に愛用。

Rootをフォローする
香水関連の書籍
ルシェルシェアする
Rootをフォローする
Le Chercheur de Parfum