Mandarin(Tangerine)
マンダリン(タンジェリン)

マンダリン 香料ま行や行ら行わ行

 ミカン科のマンダリンは、マンダリンオレンジと呼ばれ、中国原産のオレンジになります。今日では地中海を含めた熱帯、亜熱帯地方で栽培されています。このフルーツには、最も有名なマンダリン以外に、モロッコのタンジニア産のタンジェリン、サツママンダリン(温州みかん)、クレメンタインなどいくつか種類があります(ただしよく使われるのはマンダリン、タンジェリン)。

 他の柑橘に比べ、より甘いのが特徴で、スパイシーさや酸味もあります。

マンダリンというのは特徴的で、レモンよりももっと複雑です。アメリカでは、マンダリンはレモンよりも人気です。なぜなら、フルーティで、オレンジやレモン、ベルガモットが持っていないフローラルな香りを持つからです。

ジャック・キャヴァリエ
この記事を書いた人

香りの学び場「ルシェルシェパルファム」の運営者。
元香水販売員で、現在はとあるIT企業の管理職。
香水への愛が抑えきれず、自身の学んだことをはきだすサイトを作ってしまう。エルメス・フレデリックマルを主に愛用。

Rootをフォローする
香料ま行や行ら行わ行
ルシェルシェアする
Rootをフォローする
Le Chercheur de Parfum

コメント