Clary Sage
クラリセージ

 シソ科のハーブで、別名オニサルビアと言われます。香りは、アニマルアンバーで、グリーン系の渋みがあり、清涼感と柔らかい甘さのある官能的な香りです
 また、クラリセージに多く含まれるスクラレオールは、アンブロキサンによく用いられる香料の原料になります。

この記事を書いた人

香りの学び場「ルシェルシェパルファム」の運営者。
元香水販売員で、現在はとあるIT企業の管理職。
香水への愛が抑えきれず、自身の学んだことをはきだすサイトを作ってしまう。エルメス・フレデリックマルを主に愛用。

Rootをフォローする
香料あ行か行さ行
ルシェルシェアする
Rootをフォローする
Le Chercheur de Parfum

コメント