Cinnamon
シナモン

シナモン 香料あ行か行さ行

 桂皮とかニッキと呼ばれる香辛料シナモンは、古代よりスパイスとして使用され、樹皮から精油を抽出します。樹皮から得られるオイルは高価なため、葉のオイルが使われることもあります。
 キッチンで使われるシナモンのほとんどは中国産で安っぽく、ペッパーノートが強いシナモンになります。高価なシナモンは、セイロンシナモンと呼ばれ、スリランカやマダガスカルで栽培されています。

 香りには2つの側面があり、①とても温かみのあるホットなスパイス側面、②とてもドライなウッディ調の側面です。

この記事を書いた人

香りの学び場「ルシェルシェパルファム」の運営者。
元香水販売員で、現在はとあるIT企業の管理職。
香水への愛が抑えきれず、自身の学んだことをはきだすサイトを作ってしまう。エルメス・フレデリックマルを主に愛用。

Rootをフォローする
香料あ行か行さ行
ルシェルシェアする
Rootをフォローする
Le Chercheur de Parfum

コメント