Honey
ハニー

honey 香料た行な行は行

 ハチミツを香料として使う際、2つの側面が調香師にとって喜ばしい面になります。1つは、スイーツの上にかかったハチミツのような甘い面、もう一つは非常に誘惑的な面です。グルマンのようなニュアンスだけでなく、フローラル、ウッディ、タバコの香りのような香りもします。

ハニーには悪魔と天使という2つの面があります。オリエンタルの構造では、ハチミツは甘く、安心するようなエフェクトを与え、子供の頃に戻ったような気持ちにさせます。しかし、女性用香水に少し入れれば、極端に色気を出すことができるのです。

クリスティーヌ・ナジル
この記事を書いた人

香りの学び場「ルシェルシェパルファム」の運営者。
元香水販売員で、現在はとあるIT企業の管理職。
香水への愛が抑えきれず、自身の学んだことをはきだすサイトを作ってしまう。エルメス・フレデリックマルを主に愛用。

Rootをフォローする
香料た行な行は行
ルシェルシェアする
Rootをフォローする
Le Chercheur de Parfum

コメント