Galbanum
ガルバナム

 セリ科の植物で、根や根と茎の間に切れ込みを入れると、ゴム樹脂が出てきて採取することができます。これがガルバナムです。
 収穫は、ほぼイランが独占しており、その香りはグリーンで青臭く、ウッディ、スパイシー、アニマル、ゴムのようです

 1945年にジャーマン・セリエがヴァンヴェール(Vent Vert)で8%とオーバードーズしたことによって香水では有名になりました。

 古代エジプト(紀元前2000年ごろ)では、儀式で使われており、アロマテラピーでは、抗炎症や鎮痛作用だけでなく、催淫作用としても使われます。

ガルバナムを含むグリーン系統の香りの代表的な香り

・ミスディオール(ディオール、1947、ジャン・カール、ポール・ヴァシェ)

・No゜19(シャネル、1970、アンリ・ロベール)

・オードゥカンパーニュ(シスレー、1976、ジャン=クロード・エレナ)

この記事を書いた人

香りの学び場「ルシェルシェパルファム」の運営者。
元香水販売員で、現在はとあるIT企業の管理職。
香水への愛が抑えきれず、自身の学んだことをはきだすサイトを作ってしまう。エルメス・フレデリックマルを主に愛用。

Rootをフォローする
香料あ行か行さ行
ルシェルシェアする
Rootをフォローする
Le Chercheur de Parfum

コメント