Marigold
マリーゴールド

マリーゴールド 香料ま行や行ら行わ行

 キク科に属するマリーゴールドは、Mary’s Gold(聖母マリアの黄金)に名前を由来し、カレンデュラと同じ仲間としてみなされます。花の香りは、ムスキーで、グリーン、ハーバルな香りがします。タバコや食べ物のフレーバーとしても使われます。

この記事を書いた人

香りの学び場「ルシェルシェパルファム」の運営者。
元香水販売員で、現在はとあるIT企業の管理職。
香水への愛が抑えきれず、自身の学んだことをはきだすサイトを作ってしまう。エルメス・フレデリックマルを主に愛用。

Rootをフォローする
香料ま行や行ら行わ行
ルシェルシェアする
Rootをフォローする
Le Chercheur de Parfum

コメント