コティとラリックの物語ー魅惑の香水瓶

書籍情報

書籍名:『魅惑の香水瓶―コティとラリックの物語』
著者:遠藤 賢朗
出版年:2006/8/1
出版社:里文出版

書籍レビュー

香水は香りだけでなく、目をもひきつける物であるべきだ。

フランソワ・コティ

 著者は香水瓶コレクターで、香水瓶の美しさにとりつかれてしまった人物。この本が貴重なのは今や店頭では100%見かけることができないコティやラリックの香水瓶だけではなく、他の香水メゾンの香水瓶も載せている点である。昔の香水瓶の美しさを見たい人はもちろん、昔の時代の香水に少しでも興味が湧いた人はぜひ本書をとってにほしい。

購入情報

この記事を書いた人

香りの学び場「ルシェルシェパルファム」の運営者。
元香水販売員で、現在はとあるIT企業の管理職。
香水への愛が抑えきれず、自身の学んだことをはきだすサイトを作ってしまう。エルメス・フレデリックマルを主に愛用。

Rootをフォローする
香水関連の書籍
ルシェルシェアする
Rootをフォローする
Le Chercheur de Parfum